最新の取り組み

救急救命講座

 3月16日(金)ぴあいろは職員会にて救命救急講座を受講しました。新居浜市北消防所の職員の方4名にお越しいただき、心肺蘇生法や人工呼吸法、AEDの使用方法、止血法などを教えていただきました。全員が順番に実際に体験させていただき、人工呼吸のコツや心臓マッサージの速さ、AEDを使用するときの注意点、直接圧迫法による止血の強さなど具体的に詳しく説明していただきました。日頃は2歳の幼児から18歳までの学齢期の幅広い年齢層の子どもたちとかかわっているため、年齢に応じた救命救急の方法も質問しながら体験しました。
 今までも何度か講座を受けていますが、救急車が到着するまでの手順だったり、携帯電話で通報し状況を救急隊員と共有しながら処置を進めていくことなどを確認したり、初めて知ることも含まれていて、大変充実した講座になりました。
 いざというときの対応を職員全員で体験することで、実際の場面では役割分担や協力体制を整えて素早く適切に対応できる自信がつきました。

救急講習

2救急講習

救急講習3

関連記事

ピックアップ記事

  1. 11月30日に今治市総合福祉センター愛らんどで自閉症スペクトラム基礎講座が開催されました。
  2.  11月30日(土)、川崎医療福祉大学で行われたソーシャルストーリークラブOKAYAMAの例会に参加...
  3. 11月23日24日に、今治地場産業センターで行われた愛媛県発達障がい者地域支援マネージメント事業とし...

カテゴリー

アーカイブ