最新の取り組み

第40回ゆいねっとstudy倶楽部「スケジュール支援について」

 2月5日(月)、第40回ゆいねっとstudy倶楽部「スケジュール支援について」を総合福祉センターにて開催しました。今回はまず、スケジュールの役割や形態についてDVDやパワーポイントで基本を再確認した後、参加者の皆さんに持参して頂いたスケジュールをグループ内で紹介してもらいました。実際にご家庭で使われているスケジュールは、1日のスケジュール、週間タイプ、月間タイプ、イラスト、写真、文字など形態は様々で、どれも一人ひとりのお子さんに合わせた工夫がされていました。まだ決まっていない予定には「?」マークを表示したり、家族の予定も示すことで予定変更の理由に納得できたりと、それぞれにお子さんが安心できる情報を伝えるためのアイデアが詰まっていました。一人一人の方の特性に合わせた個別支援の大切さを改めて実感できる会となりました。

40回 Study倶楽部

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021.10.14

    本のご紹介
    放課後クラブぴあには、様々な書籍があります。時間がある時に、職員も読んでいます。
  2. 2021.10.14

    Iパッドの活用
    放課後クラブぴあ/療育ルームいろはでは、放課後等デイサービスの1年生を中心に、Iパッドを使用して言葉...
  3. ぴあ・いろはプラスの放デイでは、高等部卒業後の社会生活を見据えて、施設外で実習を始めている子どもさん...

カテゴリー

アーカイブ