最新の取り組み

かきぞめ(いろは)

 あけましておめでとうございます。
 今年も療育ルームいろはをよろしくお願いいたします。

 新年、最初の行事は「日本の季節行事に親しんでもらおう」ということで、「かきぞめ」を行いました。毎年1月の恒例行事です。
 初めてかきぞめをする子どもさんなどは筆で半紙に自由に線を書いてもらいました。みんな半紙いっぱいに力強く書いてくれました。
 ひらがなが書ける子どもさんは「ゆめ」、「はる」のお手本から好きなほうを選び、お手本を見ながらかきぞめをしました。お手本の文字をよく見ながら丁寧に書いていました。去年は半紙から文字がはみ出ていた子どもさんがきちんと半紙の中に文字をおさめることができるようになっていたりと子どもさんの成長を感じられる場面もありました。
 書き上げた作品は職員が台紙に貼って仕上げ、ご家族の方にも見ていただきました。保護者の方も子どもさんの作品を喜んでくださいました。
 今年も子どもさんが達成感や楽しさを感じられる行事を企画していきたいと思います。

かきぞめ(いろは)

関連記事

ピックアップ記事

  1.  10月6日(土)、倉敷市にある川崎医療福祉大学でソーシャルストーリークラブOKAY...
  2.  10月6日、倉敷の川崎医療福祉大学でASD支援のためのレベルアップセミナーを受...
  3. <研修目次>1.概論2.アセスメントの重要性について3.検査について4.ソフトスキルの重要性につ...

カテゴリー

アーカイブ