最新の取り組み

レベルアップセミナー参加

 10月14日(土)、川崎医療福祉大学で行われたレベルアップセミナーに参加しました。
 今回は、事例発表を行いました。『学齢期から成人期への移行支援と考え方』という題で、放課後等デイサービスで、生活介護利用へつながる支援を行ったことと、その後の生活介護での支援の様子、人生の転換期における支援の考え方を発表しました。

 グループワークでは、現在の支援に必要なことや、対人介入の難しい事例の体験談などを話し合っていただきました。参加の皆さんからは、ご本人のもつ力を生かすことや、般化の仕方、不調の時にも理解できるスケジュールの形態や視覚支援のレベル、支援の統一のためのロールプレイでの確認など、たくさんご意見をいただきました。

 このようなご意見を踏まえ、今後事業所で取り組めることを一つ一つ検討し、実行していきたいと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  9月6日、川之江文化センターにおいて行われた、「TTAPを活用したアセスメント研修...
  2. 1. ゲーリー・メジボフ先生の講演会 9月2日、川崎医療福祉大学...
  3. 7月28日から8月6日の10日間、TEACCHプログラムの視察研修のため、早稲田大学教授の梅永雄二先...

カテゴリー

アーカイブ