最新の取り組み

第36回 ゆいねっとStudy倶楽部『自宅での構造化について』

 10月2日(月)、ゆいねっとStudy倶楽部がありました。今回は、自宅での構造化についての勉強でした。
 まず、DⅤDを見て、構造化の基礎について学んだあと、自宅で工夫をされている方3名に実践報告をしていただきました。パワーポイントで自宅の写真を紹介してもらいながら、工夫点について説明していただきました。
 玄関、食事エリア、洗面所、勉強部屋、遊びスペースなど、様々な場所で工夫をされていました。例えば、リビングと食事スペースの間にパーテーションを置き食事に集中できるようにしたり、洗面所に歯磨きの手順書を張って自立的に磨けるようにしたり、おもちゃ箱に写真を張りどのに何を片付けていいかわかりやすくしたり、などです。
 ご家庭でのちょっとした工夫を積み重ねていくことで、ご本人はもちろんご家族も楽しみながら豊かさや自由さを味わいながらその人らしい暮らしとなっていることを実感しました。
 その後、各自自宅で取り組みたい構造化の工夫について発表しました。どの方も、本人や家族にとって構造化がとても有効であると感じていただき、早速取り入れてみたいと感想を発表してくださいました。

study倶楽部(構造化)_LI

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.2.19

    ゲーム遊び
     2月4日(月)~8日(金)の間、療育ルームいろはではゲーム遊びを行いました。
  2.  2月4日(月)から8日(金)の間、放課後クラブぴあではおにぎりづくりの行事を行いました。
  3.  2月4日(月)、社会福祉法人わかば会 生活支援センターわかばの相談支援専門員大江真輔氏に福祉サービ...

カテゴリー

アーカイブ