最新の取り組み

第35回ゆいねっとStudy倶楽部

座談会

 9月11日(月)、第35回ゆいねっとStudy倶楽部を開催しました。今回は『連携』をテーマに、座談会の形で話し合いを行いました。
 まず前半は、支援学校を卒業された男性が家庭、学校、就労先との連携で安心して仕事をされている様子をDVDで視聴しました。継続的なアセスメントに基づいた情報の共有が、ご本人だけでなく就労先の職員さんの安心にも繋がることがよくわかりました。
 後半はグループになり、学校や園、福祉、地域等と日ごろどのように連携しているか、どんなメリットがあるか、どんなところが難しいかなど、項目ごとに付箋で情報を出し合いました。今回は保護者の方々に加えて相談支援専門員さんにもご参加頂き、いろいろな視点から活発に意見を出し合うことができました。今後も、座談会やStudy倶楽部がみなさんとの情報共有の場となっていけばと思っています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.2.19

    ゲーム遊び
     2月4日(月)~8日(金)の間、療育ルームいろはではゲーム遊びを行いました。
  2.  2月4日(月)から8日(金)の間、放課後クラブぴあではおにぎりづくりの行事を行いました。
  3.  2月4日(月)、社会福祉法人わかば会 生活支援センターわかばの相談支援専門員大江真輔氏に福祉サービ...

カテゴリー

アーカイブ