最新の取り組み

不審者対策について

 9月7日、ぴあ・いろは合同職員会にて、不審者対応のための避難訓練を行いました。
 不審者役、不審者対応係、事務連絡係、避難誘導係など、役割分担を確認したあと、それぞれの役割で利用児が来所している想定で行いました。
 大切なポイントとして、
1.不審者を室内に入室させないため、入口は常に施錠しておくこと。
2.対応は防犯ブザーを持ち室外で行うこと。
3.警察や入居している総合福祉センター、法人幹部への連絡を迅速に行うこと。
4.利用児は施錠できる室内にある個室へ誘導すること。
5.不審者に気づいたときに合言葉を決め、すぐに行動に移れるようにする。
 実際に動いてみることで、安全性や段取りなどを確認することができました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.2.19

    ゲーム遊び
     2月4日(月)~8日(金)の間、療育ルームいろはではゲーム遊びを行いました。
  2.  2月4日(月)から8日(金)の間、放課後クラブぴあではおにぎりづくりの行事を行いました。
  3.  2月4日(月)、社会福祉法人わかば会 生活支援センターわかばの相談支援専門員大江真輔氏に福祉サービ...

カテゴリー

アーカイブ