ぴあ・いろは職員会

 10月10日、ぴあいろは合同の職員会議を行いました。
 今回の職員会議では、10月6日に行われた外部コンサルテーションの報告をし、個別の支援の見直しや自立支援の基本について確認しました。客観的な立場でご意見を頂ける外部コンサルテーションは、自分たちの支援について振り返ったり気づいたりするよい機会となっています。
 また、スケジュール支援に使用している活動カードやトランジションカードのアルコール消毒を行いました。感染症予防のため、おもちゃや使用家具はもちろんのこと、カードも清潔に保つよう心掛けています。空気が乾燥して、感染症が流行りやすくなる季節がやってきます。クレぺリンの設置や加湿器の使用など、子どもたちが少しでも快適に過ごせるよう、衛生面に十分気を付け、環境を整えていきたいと思います。

職員会

Read More

お店屋さんごっこ(いろは)

 今月の行事として「お店屋さんごっこ」を行いました。
 お店屋さんごっことは、いくつかの商品の中から、自分の欲しい商品を選んでお金を支払う、買い物の疑似体験です。
 「2つ商品を選べる」ということがわかりやすいように2つに区切られたお買い物かごを持って「お店屋さん」に行き、商品を選んでかごに入れます。お会計もチャックのお財布から実際の硬貨を出し、子どもさん本人が店員さんに渡して商品を受け取ります。
 中にはお金を触るのは初めてという子どもさんもいましたが、みんな自分の興味のあるおもちゃをしっかり選ぶことができていました。
 この体験を通して、お店の商品はお金と交換しないともらえないことを知ったり、いくつかの物の中から欲しいものを選択する練習になればいいなと思います。

Read More

ミックスジュース作り(いろは)

 療育ルームいろはでは、9月の行事としてミックスジュース作りをしました。
 牛乳、バナナ、シロップを小分けに準備しておくことで、自分でミキサーに入れようとする積極的な様子がみられました。また、写真で工程を示したので、意識して注目し、自信を持って取り組むことができたように思います。ミキサーを初めて使う子も多く、音にびっくりすることがありましたが、何度かスイッチを押していると音にも慣れて、最後まで作り上げることができました。
 味はとても好評で、完食する子が多かったです。

Read More

第35回ゆいねっとStudy倶楽部

座談会

 9月11日(月)、第35回ゆいねっとStudy倶楽部を開催しました。今回は『連携』をテーマに、座談会の形で話し合いを行いました。
 まず前半は、支援学校を卒業された男性が家庭、学校、就労先との連携で安心して仕事をされている様子をDVDで視聴しました。継続的なアセスメントに基づいた情報の共有が、ご本人だけでなく就労先の職員さんの安心にも繋がることがよくわかりました。
 後半はグループになり、学校や園、福祉、地域等と日ごろどのように連携しているか、どんなメリットがあるか、どんなところが難しいかなど、項目ごとに付箋で情報を出し合いました。今回は保護者の方々に加えて相談支援専門員さんにもご参加頂き、いろいろな視点から活発に意見を出し合うことができました。今後も、座談会やStudy倶楽部がみなさんとの情報共有の場となっていけばと思っています。

Read More

不審者対策について

 9月7日、ぴあ・いろは合同職員会にて、不審者対応のための避難訓練を行いました。
 不審者役、不審者対応係、事務連絡係、避難誘導係など、役割分担を確認したあと、それぞれの役割で利用児が来所している想定で行いました。
 大切なポイントとして、
1.不審者を室内に入室させないため、入口は常に施錠しておくこと。
2.対応は防犯ブザーを持ち室外で行うこと。
3.警察や入居している総合福祉センター、法人幹部への連絡を迅速に行うこと。
4.利用児は施錠できる室内にある個室へ誘導すること。
5.不審者に気づいたときに合言葉を決め、すぐに行動に移れるようにする。
 実際に動いてみることで、安全性や段取りなどを確認することができました。

Read More